海外の現地でも困ったときに頼れるクレジットカード

海外旅行に行く際、クレジットカードだけではなく手持ちの現金がないと何かと不便ですし、不安です。そこで便利に使えるサービスが、キャッシングです。

 

実はキャッシングは日本国内だけではなく、海外のATMでも利用することができます。そこで、この利用方法についてご紹介しましょう。海外でキャッシングを行うためには、クレジットカードが必要です。銀行のATMにそのクレジットカード会社のロゴマークが表示されていれば、そこでキャッシングを利用することができます。

 

自分のクレジットカードをそれに入れ画面を見ながら操作を進めていきますが、その中で言語を選択する画面があれば「日本語」を選択します。もし「日本語」という選択肢がない場合「英語」を選べる場合がほとんどですので、安心して使うことができます。その後、暗証番号を入力して、現地の通貨を引き出すことができます。

 

現地の空港や銀行などの金融機関にはキャッシングサービスを利用できるATMがほとんどの場合で設置されています。海外ではできるだけ夜間や多くの人で混雑しているようなATMは避けた方が賢明です。トラブルにならないためにも以上のことに注意をして利用しましょう。

キャッシングの利用は計画的に

キャッシング専用の消費者金融が発行するカードとは違い、クレジットカードの場合にはキャッシングとショッピングで別々の枠が設定されていることがほとんどです。つまり、買い物で使ってキャッシングでも使ってしまうと、1枚のカードで二重の支払いということになるため、負担が倍増するのです。
十分に気をつけて計画性を持って利用する必要がありますので、便利だからと使いすぎないようにしましょう。